TEL TEL

腱鞘炎

2018.08.17 | Category: 未分類

腱鞘炎は、の周囲を覆う腱鞘炎症。症状として、痛み腫れがあり、動かしづらさが見られる。腱自体の炎症である腱炎を合併することが多い。

特定の原因は不明だが、指や手首など特定の関節を反復継続的に使うことによる前の腕の腱鞘炎が多い。また、関節炎やけがなどから生じることもある。また、職業的にはコンピュータのキーボードを打つ弁理士などの職業や、ピアニスト打楽器奏者などの演奏家、漫画家作家などの筆記具を使う仕事などに従事する者の発症例が非常に多い病気である。

 

治療方

・保存療法

下手に動かさないことです。

出来るだけ指を動かすことを減らし、手を休ませます。

初期症状の場合は1週間もすれば大体良くなります。

血液が滞っている事も症状を悪くする原因なので、お灸や鍼、マッサージなどで血液の循環を良くするのも効果的です。

 

ストレッチ

無理に痛みがでるほどストレッチしては逆効果なので、まずは手首を甲側を手前に向けて反対の手で前に押し出すように伸ばしていきます

肘の裏面についてる筋肉-腱も使いすぎになることが多いので、手の甲を前に出してもストレッチします

腱鞘炎のことをしっかり理解し、痛みのない生活を目指しましょう。

埼玉県上尾市中分1-5-21







ひつじ整骨院上尾院

電話 048-782-5062







LINE ID @guq5913e







ホームページ http://ageo-seikotsuin.com

 

 

セーバー病

2018.08.16 | Category: 未分類

セーバー病という名前を聞いたことのある人はあまりいないと思いますが、

以前説明しましたオスグットシュラッター病と同じ骨端症です。オスグットシュラッター病は膝が痛むのに対し、

セーバー病はに痛みの症状がでます。

  

よくなる人の条件は、7~10歳活発な男児または太った男児に多いです。

主な原因は、まだ完全に骨化していない踵の骨端軟骨部分に、付着しているふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)が激しい運動

によってその軟骨部分を何度も引っ張り炎症を起こすことです。

※骨端軟骨:この軟骨が骨に代わることによって身長が伸びる。男性は約18歳、女性は約16歳で完全に骨化する。(身長の成長が止まる)

この疾患になる多くの人はスポーツをしています。実際に私も小学生の頃は6年間週に3日野球をしていました。その結果周囲の人も、私も

セーバー病に苦しんでいました。

踵を地面に着けると痛むためそれを回避するためにつま先歩きが見られることがあります。

この疾患に対しての対策として、まず第一にするべきなのは安静です。スポーツをやっているひとに関しては

ランニングダッシュなど激しい活動は制限する様にして下さい。

また靴の中にインソールヒールカップなどを入れて踵の位置を高くしてあげると下腿三頭筋の引っ張りが緩んで症状が緩和されます。

日頃から自分でマッサージやストレッチ、運動後のアイシングを欠かさずにやる事で予防することも可能です。

ストレッチ方法は図で示す2つをやることがおススメです。

ふくらはぎにテーピングをするのも対策の一つです。

もし周りのお子さんなどで踵を痛がっている人がいたら整形外科で診断のうえ、接骨院での治療をすすめて下さい。

 

 

 

 

埼玉県上尾市中分1-5-21



ひつじ整骨院上尾院

電話 048-782-5062



LINE ID @guq5913e



ホームページ http://ageo-seikotsuin.com

 

 

 

肘内障

2018.08.10 | Category: 未分類

肘内障、一度は聞いたこともある人もおおいのではないでしょうか?

分かりやすく説明すると、

肘付近の腕の骨が通常靭帯の中にあるものが急激に手を引っ張られたりすることで靭帯から一部が抜けてしまう疾患です。

2~4歳の子供に多く発生し頻度も非常に高いです。

発生原因が肘を引っ張られて発生することから別名肘引っ張り症候群(pulled elbow syndrome)といわれます。

要因として、この年齢のこの腕の骨の先っぽがほとんど軟骨で出来ていて柔らかいのがあげられます。

なので小学生以降の人ではあまりみられません。

主な症状としては、

◉肘関節外側の痛み

◉腕を捻ったり曲げたりするのが困難になる。

腫れ発赤は見られないことが多いです。

治療は抜けてしまった骨を靭帯の中に戻す整復をすれば特に必要はありません

ただこの整復にはしっかりとした知識と技術が必要となるのでもし肘内障になった場合は

すぐに病院接骨院へかかりましょう。

予防としては、2~4歳くらいの子供の手を持ってあまり引っ張らないことに注意してください。

何回も抜けると癖になる可能性があるからです。

親御様の子供への優しい気遣いに私どもからもお願い致します。                                   

 

埼玉県上尾市中分1-5-21

ひつじ整骨院上尾院

電話 048-782-5062

LINE ID @guq5913e

ホームページ http://ageo-seikotsuin.com

 

 

 

 

寝違え

2018.08.09 | Category: 未分類

皆さん急に朝起きた気に首が痛くなった時はありませんか?

 

寝違えの大部分の原因は長時間不自然な姿勢を取ったり、寒冷にさらされたり、疲労した時などに不用意に首をひねったり、肩を動かしたときにおこる一時的な筋肉の痛みであるが、首の積み重なった負担で起こる場合や炎症性の疼痛による場合もあります。

寝違えが起きる主な原因は、睡眠時の姿勢にあります。



通常は体勢が苦しければ、無意識に寝返りを打って、首に負担がかからない体勢にできるのですが、そもそも寝ている場所がせまかったり、枕が合わなかったりと不自然な状態が長く続いたり、過労や泥酔状態によって、寝返りをほとんど打てなかったりすると、長い時間、首まわりに負担がかかり続けて、靭帯や筋肉を傷めてしまうのです。

 

主な症状として首のあらゆる方向への運動制限が見られるが、特に首を横に倒す動きやねじる動きが制限されます。痛みは首から肩にかけて見られます。これらの痛みの部分に小さなしこりが触れられます。首から肩には痛みが放散することも少なくないです。

朝、眼がさめた時に首の痛み、とくに運動時の痛みを感じることがあります。

痛みの部分を冷やしたり、逆に温めてあげてマッサージをしてあげます。

更にストレッチや軽い首、肩の運動も有効なことが多いです。

 

皆さん寝違えには気をつけましょう。

 

 

テニス肘

2018.08.08 | Category: 未分類

皆さんテニス肘という疾患をご存知でしょうか?

この疾患はテニスやゴルフ、バドミントンなどのスポーツを日頃からしている人

手をよく使う作業をする人におおく見られます。また、特に40~50歳代の女性に多いのが特徴です。

症状は、手の平を手の甲側に曲げたときタオルを絞る動作をした時に肘の外側に痛みを訴えます。

「もしかして私もテニス肘かしら!?」と思った人にしていただきたい検査が3つあります

それが、

椅子テスト【chair test】※椅子を写真のように持ち上げると肘の外側が痛む

手関節伸展テスト【Thomsen test】

中指伸展テスト【middle finger extension test】

です。わかりやすく図をのせます。

どうでしたか?もし3つの検査を行って痛みがでた場合はテニス肘の可能性が高いです。

治療方法としては、

腕の筋肉のマッサージや電気療法がありますが、一番大切なのは安静です。

なぜかというと原因は単純に手の使い過ぎだからです。

なので日常での対処法としては、家事では手首だけでものを持ち上げたりしようとせず身体全体で持ち上げたり

スポーツの始める前後でのストレッチ、終わった後のアイシングを欠かさないことが大切になってきます。

お仕事では症状が落ち着くまではなるべく手を使わない仕事にシフトすることが望まれます。

症状を和らげる対応として「テニス肘バンド」というのも効果的です。

巻く場所はしっかりと写真の位置に巻きましょう!

 

また筋肉や腱は加齢とともに変化して弱く脆くなってきてしまいます。

なのでしっかりとしたケアを日頃から心がけましょう!!

 

 

オスグット・シュラッター病について

2018.08.06 | Category: 未分類

学生時代に膝の痛みで悩んだ人も多いのではないでしょうか?

そして病院や整形外科にかかった際に”成長痛”と告げられた方も多いと思います。

成長痛と言われると「成長期だから仕方ない」「これか身長が伸びるあかしだ!」と安易に考えている人もいるのではないでしょうか?

これは大きな間違えです。

成長期になったら誰でもなるという事ではありません。多くの人はスポーツ活動(サッカーやバスケ、バレーなど)をした結果この疾患を発症します。

それではこの疾患の発生のメカニズムを説明します。

まず、骨というのはどのように伸びるかご存知ですか? 骨の両端には骨端軟骨成長板という軟骨があり、この軟骨が骨に置き換わることによって

骨は長く伸びます。

脛骨(足のすねの骨)も例外ではなく軟骨があります。そして脛骨の上の方の骨端軟骨のところには大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)という非常に強力な筋肉の靭帯がくっついています。

この軟骨がまだ完全に骨化しきっていない状態で、激しいスポーツや階段の昇り降りを繰り返すとその軟骨部分が筋肉に引っ張られて炎症が起きるということです。放置してそのままスポーツを続けると筋肉

によりひっぱられ骨が剥がれてしまう裂離骨折につながる可能性があるので注意が必要です。

治療としては、まずは安静とアイシングです。

そして原因の筋肉である大腿四頭筋に電気療法、ストレッチ・マッサージを行います。それにより筋肉が骨を引っ張る力を和らげます。

この筋肉がしっかりケアされていないとこの疾患になりやすくなります。

また当院で行っている骨盤矯正・姿勢矯正も、全身の筋力バランスが整うので非常に効果的です。

指導管理としては、症状が落ち着くまでしっかりスポーツ活動を休止させることです。

痛みに対しての処置としては、”シュラッテルバンド”というバンドを膝蓋骨(膝のお皿)の下に巻き圧迫を加えると痛みが和らぎます。

 

オスグッドシュラッター病について何となく理解して頂けたでしょうか?

他にも“成長痛”と表現されてしまう疾患がたくさんあります。

しっかりと痛みの原因をつきとめて、日常の生活習慣に照らし合わせて症状の改善をしていく事が大切になってきます。

 

埼玉県上尾市中分1-5-21

ひつじ整骨院上尾院

電話 048-782-5062

LINE ID @guq5913e

ホームページ http://ageo-seikotsuin.com

 

 

 

 

 

 

四十肩・五十肩について

2017.02.18 | Category: 未分類

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)とは?
 中年以降(とくに50代に多い)に発生する、肩関節の痛み(疼痛とうつう)と
動きの制限(拘縮こうしゅく)を伴う病気の総称です。
肩関節とその周辺組織に炎症を来すため、炎症を起こしている部位
炎症の程度によりさまざまな症状を起こします。
原因
 関節を構成する骨、軟骨、靱帯じんたいや腱けんなどが老化(変性)して
肩関節の周囲組織に炎症が起きることが、主な原因と考えられています。
症状
 日常生活で衣服の着脱、帯を結ぶ動作、入浴時(体や髪を洗う動作)、トイレや
腕(上肢じょうし)を上に挙げようとする動きによって痛みが出たり、強くなったりします(運動時痛)。
そのため、肩関節の動きはかなり制限されます。
治療法
 当院では肩周りの矯正に特化しており四十肩、五十肩特有の肩の挙げづらさ
朝晩の急激な痛み、後ろに手が回せないなどのお悩みを模型を使ったりしてわかりやすくご説明していきます。
もちろん、マッサージや電気治療など、その方の症状に合わせた治療をおこなっていきます。
根本的なお身体の改善を目指しており痛みのないお身体作りを一緒に作っていきましょう!
埼玉県上尾市中分1-5-21
ひつじ整骨院上尾院
電話 048-782-5062
LINE ID @guq5913e
ホームページ http://ageo-seikotsuin.com

膝内症とは

2017.02.17 | Category: 未分類

膝内障
症状
膝の関節を補強している半月板、側副靭帯、前・後十字靭帯の傷害をまとめて膝内障と呼びます。半月板損傷は膝関節を捻挫したときにおこり、運動している時に起こることが多いいです。内側半月板にも外側半月板にも発生します。関節の内側あるいは外側に痛みがあり、関節は腫れ、膝関節は少し曲げた状態で普通には歩けなくなることもあります。膝を伸ばした時に音があり、ばねのような状態を呈することがあります。手術的に半月板を摘出しないと完治しないことが多数です。円板状半月は外側半月板に多く、先天的なものと考えられ、ばね膝となり、疼痛を伴います。摘出手術を要することが多いいです。
 側副靭帯の損傷も捻挫の場合と同様な外力でおこり、スポーツ外傷として多くみられます。内側側副靭帯損傷のほうが外側よりも多いいです。疼痛があり、内側のものでは外転異常可動性がありますが、外側のものでは内転異常可動性を認めます。十字靭帯の損傷は膝関節の過度の伸展などでおこり、引出し症状が認められます。すなわち、仰臥位で膝を90度に曲げ、大腿四頭筋を弛緩させ、両手で脛骨上端をつかんで脛骨を前後に動かすと、前方あるいは後方に移動するのがわかります。このような靭帯損傷に対する治療は、早期に膝伸展位でギプス固定する。手術的に靭帯の縫合あるいは補強手術をしなければならないこともあります。また、半月板損傷と靭帯損傷は合併することがあります。なお、膝関節の捻挫とよばれるものには、このような半月板や靭帯の損傷もみられるので、膝の外傷を軽視してはいけないです。予防には膝周りのケアやストレッチ等をすることはやるに越したことはありません。瞬間的な動きに対応できるよう当院の施術、矯正をおすすめします。
埼玉県上尾市中分1-5-21
ひつじ整骨院上尾院
電話 048-782-5062
LINE ID @guq5913e
ホームページ http://ageo-seikotsuin.com

『首の痛み』

2017.01.30 | Category: 未分類

皆さんは時々、首が凝ったなぁー。なんか痛いなぁ。
と思ったことはありませんか?

その原因には様々なものがあります。

●外傷によるもの
→スポーツ中の衝撃やむち打ちなど

●生活習慣によるもの
→パソコン(特にデスクワークの多い方)
スマートフォンをみる姿勢(うつむき姿勢)が長い方

●寝違え(枕が合わない.寝ている時の不良姿勢)

●ストレス など

痛みがある時に首を触ってみて、熱感(熱くなってしまっている状態)がある場合は、炎症が起きている状態なため、
お風呂などで温めてしまうと、炎症が広がってしまい、余計に痛みが増してしまう事もあるので、熱感がある時は、温めずに冷やす方が良いでしょう。

そして、枕の高さが合わないのかな…と思った人は、どれ位の高さが良いのか確かめる為に、バスタオルなどを丸めて、首の下に入れて(首のアーチをしっかり作ってあげるようにする)
どの位の高さが良いか試してみるのも良いでしょう。

猫背などで、頭が前に出てしまっている(重心がずれている)姿勢ですと、重い頭を支えている首に、とても負担が掛かってしまうので、姿勢を正しく(重心を真っ直ぐ)にする事によって首への負担は減っていきます。

ただ、姿勢を正しくして生活をすると言っても、実際は難しいですよね。

そこで、当院の治療が有効になるのです。

当院では、矯正専用のトムソンベッドを使い、骨盤から整えていくことによって、猫背も徐々に改善されていきます。

もし、首の痛みや猫背などが気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ当院までお越し下さい!

上尾市内の方は勿論、桶川市の方も多く来院してくださっていますので、お待ちしております!

埼玉県上尾市中分1-5-21
ひつじ整骨院上尾院

電話 048-782-5062
LINE ID @guq5913e
ホームページ http://ageo-seikotsuin.com

首のむち打ち治療

2017.01.24 | Category: 未分類

交通事故やコンタクトスポーツの怪我でむち打ちという言葉を良く耳しますがそもそもこれは診断名ではありません。

むち打ち症とは強大な外力が身体に加わり、その衝撃で頸部が鞭(むち)を打つ様に屈曲と過伸展を強制されて起こる障害の総称です。

筋肉や頸椎(けいつい)・椎間関節(ついかんかんせつ)の異常から来る痛みや運動制限だけでなく、頸部には脳と全身を結ぶ脊髄(せきずい)や重要な神経・血管が通っているため全身に様々な症状を引き起こします。

体性神経の損傷による四肢の知覚異常や運動障害。自律神経の損傷による頭痛や眩暈(めまい)、悪心や吐き気、冷や汗などの発汗異常など多岐にわたります。

頸部は適切な治療が為されないと後遺症を残しやすい大変繊細な箇所です。今迄にむち打ちを経験されて今もまだ首に痛みがある方は過去の受傷が影響しているかもしれません。

上尾市・桶川市近隣の首の痛みでお悩みの方は是非一度ご相談ください。
ご来院お待ちしてます。

埼玉県上尾市中分1-5-21
ひつじ整骨院上尾院

電話 048-782-5062
LINE ID @guq5913e
ホームページ http://ageo-seikotsuin.com

当院へのアクセス情報

所在地〒362-0067 埼玉県上尾市中分1-5-21
予約当院は完全予約制となっております。メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-782-5062
休業日日曜・祝日